親知らず治療の症例集

親知らずはサイトをご覧頂いています方の8割~9割が当てはまると思いますが、日本人の骨格は小さい為、口腔内環境に問題がない正常な生え方をしているケースは極めて稀です。大多数が斜めに生えたり、真横に生えたり、大きな不安材料を持ったまま生活している人が殆どです。


最新の設備と最高の技術により和歌山こまつ歯科では大学病院と同等の親知らず治療が可能です。他院で断られたり、大学病院に紹介されたりするような非常に難易度が高い親知らず治療も当院にお任せください。

このページでは親知らずの治療についての事例やレントゲン写真を公開していきます。最近では自身のレントゲン写真を治療中に見せてくれる歯医者も多いと思いますが、ご自身に当てはまるような親知らずや似たような症例もあると思いますので治療を検討されている方は参考にして頂ければと思います。

※治療難易度について
A 非常に難しい / B 難しい / C 一般的な親知らず

治療難易度 A 骨に埋まった状態の処置
治療難易度 B 神経付近の処置
治療難易度 C 比較的軽度の処置
治療難易度 C 比較的軽度の処置
治療難易度 B 神経付近の処置
治療難易度 A 骨に埋まった状態の処置
治療難易度 B 神経付近の処置
治療難易度 B 神経付近の処置
治療難易度 B 神経付近の処置
治療難易度 B 親知らずは必ずCTを撮ります。
治療難易度 B 親知らずは必ずCTを撮ります。

その不安を安心へ!

和歌山こまつ歯科では対話を最も大切しているので治療のカウセンリングや診断のみでもお越し頂ける患者様も歓迎しております。親知らずの治療が怖くて敬遠している方、そもそも歯医者が怖い方、痛いのが苦手な方、当院はそんな患者様のご来院をお待ちしています。

大学病院と同等の親知らず治療

大学病院勤務経験ありの技術力と、街の歯科医院には数少ない整った設備だからできる親知らず治療があります

親知らずを別の場所に移植

抜いた親知らずは、歯の抜けた別の場所へ移植が可能な場合があります。ここでは、その症例を紹介いたします。

親知らず抜歯の症例集

親知らずが口腔内環境に問題がない正常な生え方をしているケースは極めて稀です。ここでは症例を紹介いたします

医院へのアクセス

土日祝開院。平日は21:30まで開院の和歌山こまつ歯科へのアクセス方法などはこちらから