トラブルを未然に防ぐ予防歯科

和歌山こまつ歯科インプラントクリニックで口内環境を良い状態に保ちましょう

虫歯や歯周病にならないためにも

歯科医院での治療が終わったからといって、虫歯や歯周病といった症状が再発してしまう状況は歯にとっても口内環境にとっても良いものではありません。
日々のデンタルケアや歯磨きを意識的に行っているだけでは100%の予防は難しく、落としきれない着色や汚れ・歯石が原因となり、口内のトラブルが起こることになります。
そこで和歌山こまつ歯科では口内環境を良い状況に保つための予防処置を定期的に行うことを強く推奨しております。
虫歯や歯周病といった代表的な口内の病気は、プロによる予防で90%防げる病気です。定期的なメンテナンスを生活習慣に取り入れ、お口の健康を守るためにも、予防歯科への通院は欠かせません。

「なってから」では遅い口内トラブル

「気付く前に気付ける」のが予防歯科

日本ではまだあまり浸透していない予防歯科ですが、スウェーデンを始めとした歯の先進国ではもはや「当たり前」の生活習慣の一部として浸透しており、その割合は実に90%にのぼります。
それに対して日本ではわずか2%だけであり、その結果歯の先進国における「70歳での歯の残本数」は1人平均20本であることに対し日本では平均8本となり、その習慣のあるなしによる格差が明確なものとなっているのです。

健康な歯を失うこと、それは日常で「食事を楽しむこと」「おいしく噛むこと」も失うことに繋がります。また、治療を繰り返すことで治療費もかさみ、悪循環がうまれます。
口内トラブルは口内だけにとどまらず、心臓病や糖尿病・肺炎などの全身疾患との関連性も問題視されており、身体の健康維持と口内環境の維持は互いに関係性が非常に高いものなのです。
痛くなったら、何かがあったら歯医者にいく…ではなく、あらかじめ日常的な習慣として歯科医院に通うことを強くおすすめいたします。

予防歯科の診療内容

和歌山こまつ歯科インプラントクリニックのメディカルトリートメントモデル

MTM メディカルトリートメントモデル

メディカルトリートメントモデル(MTM)は年齢やライフスタイル・口内環境に合わせてその方に合った効果的な予防を行う歯科予防プログラムです。
患者さまがご自身の口内環境を理解し、定期的なメンテナンスを行うことで口内環境を良い状態に保つ予防歯科診療です。
このMTMを受けていると発覚・発症前のごく初期の病気を発見、治療そして予防ができ、予防のための目標と方法をお伝えすることで口内環境の健康を継続的に管理できます。
小さなお子さまから大人の方まで広くご利用いただけますが、その治療内容はお一人ずつ異なる内容で治療を行います。
あなただけのオリジナルプランで歯の健康を継続的に守りましょう。

和歌山こまつ歯科インプラントクリニックのPMTC

PMTC

プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング-歯科医院でしか受けられない、プロによる特別な器具や薬剤を用いた歯科的クリーニングのことをPMTCといいます。
歯ブラシでは落としきれない歯の着色汚れや細菌膜(病気の元となるバイオフィルム)を磨くブラシやカップでしっかりと落としていきます。

保険治療内で受診できます

予防歯科の診療内容につきましてはすべて保険治療内で行っていただけます。
ホワイトニングなど、さらに効果をご実感いただくケアに関しましては別途自費診療での受診となります。